うちのこ

2015年4月からワーキングマザーとして働くハハがお仕事や子育てやそれ以外をつづります

もうプールやめたい!からの復活。

9月。進級テストに合格して初めてのプール。水慣れの要素が強かったクラスからレベルアップ。コーチも若い女性から年配のベテランぽい男性に代わり、バタ足やクロールの手の動きなどの技術の練習が始まりました。 仕事が終わってラスト10分見学していると、…

大仕事!大人1人で子ども2人を連れての電車移動。

昨日、学生時代の友人に会いに5歳3歳を連れて都心まで行ってきました。(ダンナは旅行で不在) ドアツードアで片道1時間半、乗車時間は1時間の道のり。いやー疲れた。でもなんとかなりました。 対策1:ベビーカーを使う→× 前日、電車で2駅の距離にベビーカーを…

シンプル好きな母とカッコかわいいもの好きな娘、ランドセルの選び方。

先日、待ちに待ったランドセルが届きました。 池田屋さんのもの。これにて我が家のラン活終了となります。 5月からラン活スタート 我が家は比較的遅くて、5月ごろから情報収集をなんとなくスタート。 とりあえずGoogleで「ランドセル 2020」とか「ランドセル…

ホルモン様には勝てない

先週1週間、気分も体調も不調だった理由がわかった。ホルモン様のせいなのである。 私の場合、排卵日あたりにホルモン様は悪さをする。仕事や同僚に対して自信がなくなり、必要以上に自己肯定感が低くなり、まるで殻に閉じこもるようになってしまう。ついで…

コージョーシンに疲れたときの物語のちから

昨日は1日よわっていて、布団の中でうとうとしていた。 午後になってやっと少し起きるか、とナスのミートソースをごはんと混ぜて、ピザチーズをかけて食べた。コンソメを入れ忘れたからか、ピンぼけな味がした。 あれだけ小説が好きだったのに、産後はなぜか…

伝えることをあきらめない。

むかしむかしはコピーライターを目指していたこともあるのに、文章で伝えることにまだまだ満足することがない。 働いている会社がみんなテキストコミニュケーションに長けているのもあるし、ママ友とのLINEやりとりは苦手だったりする。 だけど自分のブログ…

手ぬぐい好きを語ったら、好きが加速した

先日、社内スピーチで愛用の手ぬぐいについて話したら、想定してたよりも多くの方から「手ぬぐい、いいですよねー」「スピーチ良かったです!」とうれしい言葉をいただいた。 私は単純なので、良いよね!と言われるとむちゃくちゃパワーもらえて嬉しくなる。…

初めてのベッドはドラえもん形式で。

YouTubeで小学生の1日、みたいな動画を見た5歳ムスメ。「しょうがくせいおねーさんになったら、2かいだてベッドで寝たい!!」と急に言い出した。 2段ベッドのことっぽいけど、いやいや我が家は賃貸2LDK。成長に合わせて引っ越すつもりだけど当面はその予定…

私の得意なことはビジネスに役立たないのでは?という不安

会社のメンバーと話した。 チームのここが良い!と思っているところ、改善が必要と思っているところ、自分の得意なこと、苦手なこと、期待されていると思うこと。 実は、ミーティング前にざーっと書いてみてだいぶ落ち込んでいた。 私の得意なこと、ビジネス…

習い事は、楽しいのがいちばん。

先日すったもんだした長女の習い事、結局は自分から「やりたい!」って言い出したスイミングに落ち着いた。 子どもの習い事に付き添ったら自分の中に松岡修造が生まれた - うちのこ 保育園のお友だちが持っていて、憧れだったスクールバッグ。 体験入会した…

子どもの習い事に付き添ったら自分の中に松岡修造が生まれた

年長さんといえば、保育園や幼稚園でも習い事が活発になる年代です。 娘ももれなく「スイミング行きたい〜」と言ってきました。 そうかそうか、と5月に体験会を予約したものの、自分の中で不安が芽生えています…。 ちょっと失敗しただけなのに 先週末。ムス…

失敗を恐れない親子になりたくて、『失敗の科学』を読んでみた

この本を手に取った理由は、子どもが失敗をすごーーく嫌がるようになったからです。 失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織 作者: マシュー・サイド,有枝春 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2016/12/23 メディア: …

5歳の誕生日おめでとう。

今朝、ふとんでスヤスヤと眠るあなたを見て、大きくなったなぁ…となんだかしみじみしてしまいました。生まれたてのあの日は、座布団でもまだ余るくらいだったのに。 お母さんがしあわせだなぁ、と思う瞬間は、あなたと弟が楽しそうに(まるで子犬のように!)…

5歳、初めての春スキーデビュー!

もうすぐ5歳の娘。 スケボーに興味あるし、スキーも好きなのでは?!と思い立ち、3月に日帰りで2週連続で行ってきました。 1歳・2歳がいての日帰りスキーでしたがそれなりに楽しめましたし、何よりもムスメが「スキー楽しかった〜」と言ってくれたのが嬉しか…

間違えちゃってもいいんだよ。

もうすぐ5歳の娘。ひらがなを書くことに興味が出てきました。保育園のお友達の中にはもう自分の氏名をかける子もいたりするから、その影響もあるかもしれません。 ただ、本人のイメージと鉛筆の動きを一致させることはまだ難しいみたいで「かけたー!」と誇…

土井さん、上手でも器用でもないけど『いい手』を目指してみます。

土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んだ。 一汁一菜でよいという提案 作者: 土井善晴 出版社/メーカー: グラフィック社 発売日: 2016/10/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (16件) を見る 今さらな感じもするけれど、…

4歳娘とクリスマスの飾り付け。保育園の制作とセリアで

今年は23日がイブ、24日をクリスマスとした我が家。 クリスマスの朝、ごはんを食べながら、今日の夜ごはんにばぁば呼ぼっか。パーティしよう!となり、そしてあと今日なにしたい?と話していたら、娘が「クリスマスの飾り付けしたいっ!」と言い出した。 「…

初めての映画館。4歳の娘とプリキュアを観に行きました

サラリーマン、プリキュアを語る:14歳の娘と、8年ぶりにプリキュア映画を見に行ったお話(要約) - ねとらぼ この記事を読んで、この3連休に娘とプリキュアの映画を観に行きました。 はじめての映画館 娘は4歳。プリキュアのテレビは録画してるけどあんまり…

お父さんのためのヘア結び講座を開催しました

見てください、このお父さん達の勇姿。 全ては、ムスメLOVEの夫のひと言から始まりました。 お父さんのための娘の髪結い講座、みたいなの誰か知りませんか…夫が行きたいらしい。「距離が縮まるじゃん」だって。誰か!ビジネスチャンスよ!— kekotinn (@kekot…

幼児連れで集まるなら、団地の集会室もいいかもしれない

4歳、2歳の子連れ同士の友達と外で会おう!ってなった時に、じゃあどこがいいのかな?って迷いませんか。私は毎回迷います。 子どもたちを目の届くところで放牧しつつ(=遊ばせつつ)、自分たちはゆっくりおしゃべりしたい。たくさん走ったり、大声で笑っても…

新幹線好きな初心者子鉄(2歳)、何がおすすめ?

電車、特に新幹線を愛しているムスコがもうすぐ2歳を迎えます。 誕生日プレゼント、何にしよう? 実はまだプラレールには手を出してません。 1車両が結構高い(2000円くらい)のと、収納場所とるな…ってのと、保育園にあるやん…てのとでこの1年踏ん切りがつい…

4歳女子、服にこだわる

4歳2ヶ月女子、洋服の好みが彼女なりに出来てきて、最近おもしろい。3歳の始めにピンクブームが来て後半は水色ブーム、そしてまたピンクブーム再燃中。 彼女のスタイルは、好きなものをとことん着ること。 ご両親が洋服関係の仕事に就いているお子さんのお下…

1週間の完全ワンオペ生活。4歳児の存在の大きさ。

先週1週間は夫が出張で不在でした。 どうなることか…!と戦々恐々としてたのですが、思ってたより安定した気持ちで5日間を終えることができました。 4歳姉はりっぱな戦力! ヘタしたら夫より頼りになるかもしれない。 もうすぐ2歳になる弟に対して、妊娠時や…

ワーママ1年目2回目を振り返る。私の失敗談。

気がつけばもう3月も終わり。 2回目の育休から復職して1年近くが経とうとしています。子どもがあまり病気しなかったおかげで、この1年は比較的出社することができました。あれだけお腹をくだしがちだった姉は3歳になりものすごく丈夫になったし、0歳児クラス…

読むと泣いてしまう

そんな絵本があります。 よるくまクリスマスのまえのよる 作者: 酒井駒子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2000/10/01 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 95回 この商品を含むブログ (53件) を見る 眠る前に子どもたちと絵本を読むのが習慣になっていま…

元気がでるチョコケーキだよ

「チョコケーキたべなよー。げんきがでるケーキだよ。腰がいたいのもなおるよ」 最近いろいろあって元気がないばぁばに、ムスメがかけたことばでした。 その日はバレンタインデーの翌日。 保育園にお迎えにいくと、ムスメがだーっと走ってきました。 どうし…

インフルエンザB型にかかった

今週の月曜日の夕方から3歳ムスメが高熱を出し、検査したらインフルエンザB型だった。 その日の朝に4歳児クラスで出てます、という貼り紙をみかけた記憶があるから、本当にあっという間にかかってしまった。 近所に住む祖母に迎えにいってもらったけど、「マ…

1歳7ヶ月男子。新幹線を愛している

最近の息子はとにかく新幹線が大好き。 朝ごはんを食べたらガチャガチャと出してきてきれーーーいに並べては満足そうに踊って喜び、 夕ごはんを食べたら新幹線の絵本を出しては「う!(はやぶさ!)」「う!う!(こまち!)」とテンション高く教えてくれます。 …

クリスマスは3歳からが本番なのでは

つい去年まではクリスマスといってもイマイチぴんと来ていなかったムスメ。 3歳児の今年はひと味違いました。 「サンタさんもうきた?」まだ16日です。 「サンタさんきたかな?」いやまだ20日だってば。 「ケーキ!ケーキかう!」よっしゃわかった。明日買い…

ねぇね

弟は姉のことをそう呼びます。 しまじろうの動画を観たくて、なかなかお風呂に入ってこない姉をのこして弟と先にお風呂に入りながら、ねぇねこないねー。というと ねぇねー。 とドアの方をむいて答えてくれます。 ある程度観て気がすんだ姉が入ってくると、…