うちのこ

2015年4月からワーキングマザーとして働くハハがお仕事や子育てやそれ以外をつづります

幼児連れで集まるなら、団地の集会室もいいかもしれない

4歳、2歳の子連れ同士の友達と外で会おう!ってなった時に、じゃあどこがいいのかな?って迷いませんか。私は毎回迷います。 子どもたちを目の届くところで放牧しつつ(=遊ばせつつ)、自分たちはゆっくりおしゃべりしたい。たくさん走ったり、大声で笑っても…

新幹線好きな初心者子鉄(2歳)、何がおすすめ?

電車、特に新幹線を愛しているムスコがもうすぐ2歳を迎えます。 誕生日プレゼント、何にしよう? 実はまだプラレールには手を出してません。 1車両が結構高い(2000円くらい)のと、収納場所とるな…ってのと、保育園にあるやん…てのとでこの1年踏ん切りがつい…

4歳女子、服にこだわる

4歳2ヶ月女子、洋服の好みが彼女なりに出来てきて、最近おもしろい。3歳の始めにピンクブームが来て後半は水色ブーム、そしてまたピンクブーム再燃中。 彼女のスタイルは、好きなものをとことん着ること。 ご両親が洋服関係の仕事に就いているお子さんのお下…

1週間の完全ワンオペ生活。4歳児の存在の大きさ。

先週1週間は夫が出張で不在でした。 どうなることか…!と戦々恐々としてたのですが、思ってたより安定した気持ちで5日間を終えることができました。 4歳姉はりっぱな戦力! ヘタしたら夫より頼りになるかもしれない。 もうすぐ2歳になる弟に対して、妊娠時や…

ワーママ1年目2回目を振り返る。私の失敗談。

気がつけばもう3月も終わり。 2回目の育休から復職して1年近くが経とうとしています。子どもがあまり病気しなかったおかげで、この1年は比較的出社することができました。あれだけお腹をくだしがちだった姉は3歳になりものすごく丈夫になったし、0歳児クラス…

読むと泣いてしまう

そんな絵本があります。 よるくまクリスマスのまえのよる 作者: 酒井駒子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2000/10/01 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 95回 この商品を含むブログ (53件) を見る 眠る前に子どもたちと絵本を読むのが習慣になっていま…

元気がでるチョコケーキだよ

「チョコケーキたべなよー。げんきがでるケーキだよ。腰がいたいのもなおるよ」 最近いろいろあって元気がないばぁばに、ムスメがかけたことばでした。 その日はバレンタインデーの翌日。 保育園にお迎えにいくと、ムスメがだーっと走ってきました。 どうし…

インフルエンザB型にかかった

今週の月曜日の夕方から3歳ムスメが高熱を出し、検査したらインフルエンザB型だった。 その日の朝に4歳児クラスで出てます、という貼り紙をみかけた記憶があるから、本当にあっという間にかかってしまった。 近所に住む祖母に迎えにいってもらったけど、「マ…

1歳7ヶ月男子。新幹線を愛している

最近の息子はとにかく新幹線が大好き。 朝ごはんを食べたらガチャガチャと出してきてきれーーーいに並べては満足そうに踊って喜び、 夕ごはんを食べたら新幹線の絵本を出しては「う!(はやぶさ!)」「う!う!(こまち!)」とテンション高く教えてくれます。 …

クリスマスは3歳からが本番なのでは

つい去年まではクリスマスといってもイマイチぴんと来ていなかったムスメ。 3歳児の今年はひと味違いました。 「サンタさんもうきた?」まだ16日です。 「サンタさんきたかな?」いやまだ20日だってば。 「ケーキ!ケーキかう!」よっしゃわかった。明日買い…

ねぇね

弟は姉のことをそう呼びます。 しまじろうの動画を観たくて、なかなかお風呂に入ってこない姉をのこして弟と先にお風呂に入りながら、ねぇねこないねー。というと ねぇねー。 とドアの方をむいて答えてくれます。 ある程度観て気がすんだ姉が入ってくると、…

週1で在宅勤務を半年続けてみて思ったこと

今年(2017年)の4月に復帰してから、育児との両立のために週1で在宅勤務をさせてもらっています。始めて半年がたち、思いが自分なりにまとまってきました。 最初に良かったことをざっくりまとめると 「30分や1時間で終わるタスクに、半休や全休を使わなくても…

おとーちゃんとムスメ

昨日は会社の達成会(=飲み会)で、お迎えから寝かしつけまで夫に頼みました。帰宅は深夜になり、大丈夫だったかな、イライラしてたりしないかな〜とほんの少しだけど心配になってました。 そしたらさ! 朝起きて、なんかすがすがしいオーラが夫くんから漂っ…

だって楽しいじゃん

安倍首相が3歳から5歳の幼児保育・教育無償化を表明している、というニュースをみて、夫が「これ見ても、いま子どもいない人たちが、さーつくるか!ってならないよね。だって3歳なんて遠すぎて」と言っていた。 だよねぇ。子ども持って働いてるっていうと大…

きれいな海を見せに、南伊豆へ

今年の夏休みはどこへ行こうかな、と考えたときに20代の頃に会社の同僚たちと行った伊豆の白浜が思い浮かびました。 沖縄に引けを取らないくらいの透明度と白いさらさらした砂浜で、とっても気持ちよかった。3歳になったムスメは保育園で毎日プールに入り、…

親にどこまで甘えてもいいのか

第2子が産まれて10ヶ月後の4月に2回目の職場復帰をした。 1回目と2回目で大きく違うのは、実家の母の存在。前回は電車で2時間の距離に住んでいたのに対し、今回は歩いて1分。同じ団地の2棟となりに引っ越してきた。 子どもの数が1人から2人に増えたこと、夫…

今しかない、はすぐ忘れてしまう

川上未映子さんの『きみは赤ちゃん』を読んだ。電車の中で泣きそうになるわ、笑いをこらえきれずニヤニヤしてしまうわ、いい本だった。産後のあれやこれやって渦中にいるときはグラグラと煮えたつような気持ちなのに、時間がたつと「あれ、どうだったっけ…」…

かっこいい男子

先日、0歳のムスコと3歳のムスメと3人で公園に遊びにいったら、途中で小学生の男子たちが数人きて、追いかけっこを始めた。 ぐるぐると走り、すべり台を降りたり登ったり。ムスメとムスコは男子たちにくぎ付け。ムスメは、気にしつつもひとりでまた遊び始め…

2歳差育児と赤ちゃん返り

ムスメは、2歳3ヶ月の時に「お姉ちゃん」になりました。産婦人科の病室で初めて弟をみた時、「こわいー」といって部屋から逃亡してしまったうしろ姿は今でも忘れられません。そりゃそうだ。今まで独り占めにしていたまわりの愛情をかっさらっていくもう1人の…

「しつけ」と「信じて待つ」

保育園での2歳児クラスは、いわゆる「しつけ」っぽいことが始まる1年だった。幸い、通っていた保育園はノンビリしていて、一斉にトイトレが始まることもなかったし、家で何かを練習してこいと言われることもなかった。 だけど、他人から言われたひと言を、つ…

復帰しました

今日から職場復帰し、2回目のワーキングマザー生活がスタートしました。 前回は産後に転職して新しい環境での復帰だったのでそりゃもう緊張しまくりで、落ち込むこともありました。 ワーキングマザーになって1ヶ月が過ぎた - うちのこ 今回は帰ってきた、と…

子どもが生まれたら、よく歌をうたうようになった

子どもが生まれてから、何かと歌をうたうシーンがふえました。 まだおしゃべりが全然できなくて、ひとりで赤ちゃんと話すのもネタがつきた時、自然とくちずさんでいました。 お風呂場でうたうことが多いです。 イライラしがちな自分をリラックスさせる効果も…

3歳児の慣らし保育がつらい

4月3日から、3歳児のムスメ、0歳児のムスコ、それぞれ新しい保育園に通っています。 これまで小規模園に通っていたムスメ。同じ月齢は6人、赤ちゃんたちを合わせても全部で18人というこじんまりとした中で過ごしてきました。3月生まれということもあり、トイ…

0歳児&2歳児の看病体験記

8ヶ月の弟と、2歳11ヶ月の姉がそろって高熱を出して寝込んでます。ワンオペ育児ならぬワンオペ看病の中、かけつけてくれたのは近所のママ友。後光がさしてみえました。今日はそんなお話。 看病とは、ひたすら呼ばれまくるということ 日曜日の夕方から弟がグ…

捨てられなかったもの

1年ほど前、実家が引っ越しをするので荷物の整理をした。 学校に通ってまで取ったDTPの資格試験のテキストとか、取ろうと思って取らなかった色彩検定の参考書とかはあっさり捨てられた。昔勤めていた会社で描いたボタンやワッペンのCGイラストも捨てた。 今…

子どもが初めて迷子になった

先週の金曜日、初めて迷子放送というものを体験しました。2歳10ヶ月の、お姉ちゃんの方です。マジで肝が冷えました。 お姉ちゃんは弟が産まれてから赤ちゃんがえりが激しく、ママとの2人きりの時間をつくってあげたくて保育園の帰りに近所のイオンや児童館、…

3年間の保活で学んだこと

先日、認可保育園の入園申請書を市役所に提出してきました。2歳の姉(小規模園を卒園予定)・0歳の弟(まったくの新規)がいる我が家の保活は、3年目を迎えます。さすがに3年目にもなると書類作成もスムーズ。なんだかな。後は結果の通知を待つのみです。 こ…

おとーちゃんをイクメンにしたい

先日、5か月のムスコを連れてNPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也さんの講演を聞いてきました。赤子連れでこういった場所に行くのは初めてだったのですが、興味があったので最前列のはしっこで陣取っていました。途中、ムスコがぐずる場面もあったの…

「好き」、ちゃんとあった

今日は自分の「好き」について、語ってきました。 NPO法人「育自の魔法」。 友人がファシリテーターをやっていて、声をかけてくれたのです。 2時間×3回の、自分を見つめる時間。 今日はその2回目。「自分の好きを語る」でした。 私、何が好きなんだっけ 実は…

夫に子どもを託して映画館にいってみた

先日、君の名は。とシン・ゴジラを1日で立て続けに観るという人生初の体験をしてきました。 ちなみに1人で。 もうすぐ4ヶ月になる完母のムスコと、結膜炎で保育園に行けない2歳のムスメの面倒は、有休を取って夫が引き受けてくれました。 朝イチで君の名は。…