読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのこ

2015年4月からワーキングマザーとして働くハハがお仕事や子育てやそれ以外をつづります

ワーキングマザーになって1ヶ月が過ぎた

子育て

ワーキングマザーを始めてからようやく1ヶ月が過ぎたので、出来事や感想などまとめてみたいと思います。

 

やっぱり熱だした

先輩ママさんから何回も聞かされてましたが、やっぱり何回か体調を崩しました。

いちばんきつかったのは、勤務前からウイルス性胃腸炎になったこと。なおるまで1周間かかりました。こんなにもスッキリなおらないとは想定外でした。

下痢がなおるまでの対策として、実家の母に5日間通ってもらいました。ドアツードアで2時間の距離です。朝7時半にはこちらに来てもらったので、母は毎日4時半起きとかだったと思います。実家に頼れると心強いし、何かと融通もききやすいので本当にありがたかったです。GW明けからやっと普通の体調に戻った時、本当にほっとしたのでそれまではすっごく緊張してたんだと思います。

 

これ超ベンリ。電動鼻吸い器。 

電動鼻水吸引器 おもいやり AC-750 SDCモデル

電動鼻水吸引器 おもいやり AC-750 SDCモデル

 

 

それまでママ鼻水トッテで必死こいて吸ってたんですがすぐにダラーとたらしてるし起きたら超かっぴかぴになってるので電動を導入しました。

洗う手間がありますが、これまでの苦労が嘘のようにラクになりました。ラクになると気づいたらすぐ吸おう!となるので鼻がつまってつらそう、という状態を短縮することができたと思います。中耳炎にもならずに済んでいます。

たくさん吸うコツは、鼻腔のヨコをモミモミしながら角度を変えて何回か吸うことです。これで夜ぐっすり寝てくれるようになりました。

 

まわりと比べてしまって超落ち込んだ

ご縁があって今の会社に産後就職したわけなんですが、あまりにもまわりが出来る方たちばかりで最初わけのわからんくらい落ち込みました。

例えるなら「フツーの子が進学校にうっかり入ってしまった」という感じです。

 

仕事で使うツールが全て初めてなのも追い打ちをかけました。

ノートPCメインで業務すること(しかもWindows8)、コミュニケーションツール、業務で使うシステム、 全てが初めてでまるでなんにも知らない新入社員のような気持ちになりました。エクセルのショートカットとかすっかり忘れてるし。

いちおう30歳オーバーなのでそれなりに社会人経験はあるのですが、もともと自分のスキルに対して自信がないところに加え、あまりにも出来なさすぎて「うっかり入ってしまった」「こんなにもできないなんて」「採用してガッカリだな、とか思われてるんじゃないか」とか、すげーマイナス思考になってしまいました。

 

ちょこっと残業ならいいかも、はよくない

上記のようなマインドになってしまい焦った私は、時間外でどうにかしようと考えました。

10時~16時の時短勤務なのですが、自分に任された作業が終わるまでは残業してでもやらなきゃ、それが私のせめてもの責任だわ、それが正社員ってもんだよね、と思うようになりました。

最初は16時ちょっとだったのが10分、20分といるようになり、最初17時半にきっちりお迎えにいっていたのが少しずつ遅くなっていきました。

 

保育園は18時までが延長料金かからず見てくれるので、18時までにはなんとか間に合わせるようにしていましたが、ちょっと遅くにお迎えにいくと「ムスメちゃん、おともだちがどんどん帰ってしまってさみしくなったみたいで、ちょっとグズグズちゃんなんです~」と言われてしまったこともあります。預けて働くことに対してあんまり「ごめんね」とか思わないのですが、この時は「何してんだろう、私」と落ち込みました。

 

それだけでは終わらなかったので、ノートPCを毎日家に持ち帰り、読みきれなかったり作りきれなかった資料は自宅でやろうと試みました。だけど、そんなのは無理で。平日はムスメと一緒にほぼ寝落ちしてしまったため、ほぼ毎日重たい荷物を持ち運びしただけで終わってしまいました。

 

会社で気にかけてくれるひとがいた

「母になっても、働く」を目標にしてきて、ここまで来られたのにそんなこんなで私はとっても辛くなってしまいました。でもこーゆーもんなのかもしれない、と思ってたある日、上司から声をかけられました。

「16時になったら、やりかけの作業は他のひとに振っていいですから、きちんと帰ってくださいね」

「いや、この前結構残っていたから、なんだ残業できるんじゃん、と思ってたんですけど、あとで話きいたら違ったんで」

やりかけの作業が終わらず、終わらせるために30分残業してた時のことでした。

とっさのことに私は、うまく反応できず「はい…」という返事をするので精一杯。

 

でもその一言がきっかけで何かがふっきれました。

そう上司が言ってくれたんだから、素直に帰ろう。

その日は16時になってすぐ席をたち、会社をあとにしました。

電車の中で上司にありがとうございました。とメールをしたところ、実はね。という返事が返ってきました。

 

「実は、僕も気づいていなかったんですが●●さんが『kekotinnさんが遅くまで残業してるけど、大丈夫なんですか?』って教えてくれたんですよ。気が付かなくてごめんなさい」

 

ちょっとうるっときてしまいました。

ひとりで焦っていたけれど、まわりで気にかけてくれるひとがいるんだ…!

私の上司も、気づいてくれた先輩もちょうど1歳の子どもがいて、奥さんが4月から職場復帰されたそうです。だから余計に気遣ってくれているのかもしれません。こういった仲間と一緒にお仕事ができてほんとに幸せだなーと思います。

 

そのことがあってから、私のマインドがちょこっと前向きになりました。

  • 初めてなんだから、作業が遅いのはしょうがない。できることから効率的にやっていく。
  • 新入社員なのだから、今は何事もきき、吸収する時期。わからないことがあったら素直に相談!自分がつまづいていることはだいたい先輩が解決策を持っている。
  • それでも時間内に終わらなかったら、引き継ぎをお願いする。
  • 感謝の気持ちを忘れない。
  • 絶対に16時に帰る。
  • ノートPCは平日持ち帰らない。

そうやって決めたら、めっちゃ心が軽くなりました。荷物も(笑)

 

16時にあがると17時半にお迎えにいけるし、その後ムスメと家の前をお散歩できるようになりました。

猫をみて「あっニャーニャーだよっ」とか言ったり、階段を手をとりながら昇り降りしたり、一緒に飛行機が飛んでいるのを見上げたり、そういう時間を日々ムスメとほんの少しでも過ごせていることが本当に嬉しいし幸せです。

 

また明日から1週間はじまります。みんな、がんばろうねー。