読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのこ

2015年4月からワーキングマザーとして働くハハがお仕事や子育てやそれ以外をつづります

働き出して1ヶ月目で断乳した

子育て

5月末の土・日・月の3日間で断乳しました。社会復帰して1ヶ月ちょい、ムスメは1歳2ヶ月での断乳です。4月の社会復帰の時点で寝る前の授乳だけがやめられなかった。。

きっかけ

職場で歓迎会があったり、7月に出張や友人の結婚パーティなどがあったり、そういった要因はあったものの、一番大きいのは「もういいかな」という気持ちになったことです。

もともとは、1歳半まではあげようかなぁとなんとなく思っていました。

保育園入園に備えて2月~3月ごろに断乳するママが多かったのだけれど、ウチは3月生まれで1歳クラスの中では月齢も低いし、保育園で頑張っているぶん、家でホッとできる時間を確保してあげたかったという思いもありました。寝る前に「ぷゎいぷゎい~」って泣きながら寄ってきて服をめくる様子もかわいかったし。

 

ただ、それまでは寝る前におっぱい→満足してパタリと寝る、みたいな図式だったのが、保育園に行くようになったら寝る前におっぱい→(暗やみの中で)うろうろ・ごろんごろん・私の上に乗っかったりして遊んでからくっついて寝る、というように変わりました。なんだ、おっぱい寝るための道具じゃなくなったんだなぁ…。これ、やめてもいいのかもな、と自然に思えるようになりました。

やり方

方法はいろいろあります。自分が納得できる方法がいちばん。

準備

1週間前から言い聞かせを始めました。カレンダーを見せて、「今日は、この日。ムスメちゃんはこの日でパイパイばいばいね」1日1回、寝る前にさらっと言う程度です。ムスメは「ん」という日もあれば無反応なときもあり、伝わっているのかどうかはわからなかったけど、自分にとって大事なものを突然取り上げるわけだから、なるべく心の準備は必要ではないかなと思います。

おっぱいやめたら物理的にノドがかわくので、寝る前はお茶を飲んでから寝る、という習慣付けもあわせてやっておくと移行がスムーズかと。

最後のおっぱいの日、こっちはセンチメンタルになって好きなだけ飲みなさいというモードになっていたにもかかわらず、ムスメはいつもと一緒で片パイ2分程度×2のあっさりな感じで終了。いいのか?!これで最後なんだけど!

 本番

初日。土曜の夜。

パイパイ!と寄ってきたムスメに「ないよー。パイパイばいばいしたでしょ?」と説明するも大泣き。そりゃそうだ。大好きなフカフカのパイパイがない。

わああああああああああ!と泣き叫ぶムスメにごめんよ…と心でわびつつ、ここで中断するほうが鬼だと思って腹をくくる。

今日はどんだけ泣いても付き合うよ!とダンナと2人で臨戦態勢。

だけど1時間半くらい?2時間もしない間に、くすんくすんとしゃくりあげつつも泣きつかれてムスメは寝てしまった。私にぴったりとくっついているのがなんかいじらしい。

一晩中泣き続けた、とか聞いていたからちょっと拍子抜けしたけれど、おっぱいが寝るための直接的な道具じゃなくなっていたからこのぐらいで済んだのかもしれないなぁ。

2日目も泣いたけれど、時間は30分くらいで。これはいける!と確信。

 

そして3日目。この日は職場の歓迎会。

ちょっとスパルタだなと思いつつ、ダンナに全てを託す。

保育園のお迎え→ごはん→お風呂→寝かしつけのフルコース。

どうかな、と心配したけど意外とあっさり20時すぎに「寝た!」とLINEがくる。

「ママ~」と言いながら寝てたよ、と書いてあってちょっと胸がいたんだけど、いざ帰宅したら布団になぜか上下さかさまでくっついて寝てる2人がいて。

ダンナもムスメも信頼して、良かったなぁ、ってほっとしました。

こうして、無事に断乳計画は完了したのでした。

断乳後の寝かしつけ

寝付きは断然良くなった。

真っ暗にしたあと、布団でごろごろして私にくっついてみたりのしかかったりしたりとスキンシップを楽しんだあと、眠くなったら勝手に寝ている。所要時間は15分~20分くらいが平均。私も一緒に寝落ちするパターンが多すぎ。

基本、夜中もあまり起きないです。が、たまにうなされてウワーンと泣いたりするこはあります。

まとめ

  • (たくさん出るタイプの人は特に)ある日突然ゼロにするのではなく、少しずつ授乳回数を減らしていくのが母子ともにソフトランディングできるかも。(私は2月中旬に昼間の授乳が自然となくなり→3月中旬に夜間断乳→5月末に完全断乳という流れ)
  • 断乳の時よりも夜中の授乳をなくした時のほうが泣かれて辛かった(3時間)
  • 夫の協力だいじ。断乳初日に寝かしつけ変わってもらう、ということはウチではなかったけど、試練の場に居合わせるというのが結構大事な気がする

 

こうして、1年2ヶ月のおっぱいライフが終わりました。

もっとセンチメンタルになるかなぁ、と思いきやそうでもなく。このタイミングが私には最適だったんだなぁ。ムスメも、たまーに「ぱいぱい」といって指差してきたりするものの、乗り越えていったみたいです。

母的には体力の持ちが全然ちがいます。やっと普通の人になれた気がする。